動物用医薬品

ホーム動物用医薬品[自社開発品]整腸剤ビオイムバスター錠[製品情報]

製品情報

整腸剤ビオイムバスター錠

販売元

共立製薬(株)

名称

動物用医薬品 ビオイムバスター錠

分類

消化器官用薬 整腸剤

剤型

高嗜好性錠剤

発売

2009年7月

適応
犬猫: 食欲不振、消化不良
単純性下痢
用法用量

1日2回下記の量を経口投与する。

犬: 5kg未満/1錠
5kg以上20kg未満/2錠
20kg以上/3錠
猫: 1kg未満/1/4錠
1kg以上3kg未満/1/2錠
3kg以上/1錠
有効成分
(1錠中)
乳酸菌 有胞子性乳酸菌
(30mg)
消化酵素剤 パンクレアチン(60mg)
Bifidobacterium longuin
Lactobacillus acidophilus
Streptococcus faecalis
形状

直径8mm/200mg

内容量

10錠PTP×10シート(100錠)

製品特長

本剤は、犬猫の嗜好性が高い素材に2つの有効成分を配合した動物用医薬品です。
本剤は、整腸作用のある有胞子性乳酸菌(Bacillus coagulans)と総合消化酵素パンクレアチンを配合した製品で、食欲不振や消化不良、下痢に使用します。本剤は、片面に1/4錠割線のある茶褐色の円形錠剤で、小型の高嗜好性タブレットですので、小型の犬や猫にも、容易に投与することができます。

バスター錠シリーズ

ACTシリーズ

クリア錠シリーズ